IOCCC 1984の解説

入賞作品一覧

[[1984/anonymous]]

Dishonorable mention

不名誉な言及

[[1984/laman]]

Third place

第3位

[[1984/decot]]

Second place award

第2位賞

[[1984/mullender]]

The Grand Prize

大賞

全体の印象

第1回ということで、シンプルなコードばかり。入賞作品数も4つだけ。

ルールも非常にシンプルで、次の5点。

  1. 512バイト以下であること。
  2. 未公開作品であること。
  3. 入賞作品は1894年4月12日以降にnet.lang.cに投稿される(注:日付は原文ママ)。
  4. クレジットに載せるnet addressを送ること。
  5. 独自作品で、パブリックドメインであること。

審査員はLandon Curt Nollひとりだけ。

入賞作品は、難読化技法もネタも比較的単純で、IOCCC黎明期という雰囲気。 それでも、基本的な難読化テクニックやネタの方針は見え隠れする。 優勝作品の[[1984/mullender]]はとても有名で、IOCCCの代表的な作品の1つとして知られる。

ちなみに1984年とは、こんな時代らしい。